合計特殊出生率 推移と予測−インドの人口インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インドの人口・合計特殊出生率 推移と予測 



合計特殊出生率の低下は、
50年前から既に減少が始まっています。
(調査実績ではなく、
国連による推定が入っています。)
人口を維持するには、合計特殊出生率
(女性が一生に生む子供の数)2.08が
必要とされています。
アメリカ以外の先進国は、2以下となっており、
日本では1975年に2以下となっています。

合計特殊出生率
Total fertility rate
(children per woman)
1950-1955 5.97
1955-1960 5.92
1960-1965 5.81
1965-1970 5.69
1970-1975 5.43
1975-1980 4.83
1980-1985 4.48
1985-1990 4.15
1990-1995 3.81
1995-2000 3.43
2000-2005 3.07
2005-2010 2.76
2010-2015 2.5
2015-2020 2.29
2020-2025 2.11
2025-2030 1.95
2030-2035 1.85
2035-2040 1.85
2040-2045 1.85
2045-2050 1.85
            (出所:国連 WPP)



  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル