インドのエイズ感染状況−インドの国土・社会データインド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インドのエイズ感染状況





インドのエイズ感染者数は、南アフリカ共和国に次いで世界で2位です。
全人口約10億人に対し、約500万人ですから、
200人に一人がエイズ感染者ということになります。
他のBRICsや先進国であるアメリカと比較しても、
割合が特別多いわけではないのですが、
人口の多い国だけに深刻さがあり、また経済への影響もあります。

インドのHIV感染は大きく2つの系統があり、
薬物注射による感染と性交渉による感染です。
特徴的なのは、薬物常用者による感染の広がりが多く(特にマニプル州)、
年齢層が低い事にあります。
ほぼインド全域で感染が確認されています。
アンドラ・プラデシュ州、カルナタカ州、マハラシュトラ州では
妊婦感染率が1%以上を超えています。
特に、チェンナイなどでは、HIV感染率が高いと言われています。
薬物常用者の6割以上が感染しており、
性産業に従事する女性の多くが薬物を常用しています。
また、同地域の調査によると男性の同性愛者が多く、
男性の6%が同性愛者(バイセクシャル含む)と言われています。
また多くが既婚者であり、
妻、及び生まれてくる子供へと感染を広げているようです。
この状況に対し、様々な試みが行われ、
正確な知識の普及が進んでいますが、
目に見えた効果を挙げられていません。


下表は、BRICs・及びサハラ以南のアフリカ諸国との比較です。

国  
(数値単位 1,000人)
HIV/エイズ感染者数
(49歳以下)
15〜49歳 15歳未満 15〜49歳人口にに占める感染者の割合(%) エイズによる死亡者数
(49歳以下)
世界 37,800.0 35,700.0 17,000.0 2,100.0 1.1 2,900.0
BRICs
インド 5,100.0 5,000.0 1,900.0 120.0 0.9 ...
中国 840.0 830.0 190.0 0.1 44.0
ブラジル 660.0 650.0 240.0 ... 0.7 15.0
ロシア 860.0 860.0 290.0 ... 1.1 ...
参考
日本 12.0 12.0 2.9 ... < 0.1 < 0.5
アメリカ合衆国 950.0 940.0 240.0 ... 0.6 14.0
感染割合の高いサハラ以南のアフリカ諸国
ザンビア 920.0 830.0 470.0 85.0 16.5 89.0
ジンバブエ 1,800.0 1,600.0 930.0 120.0 24.6 170.0
スワジランド 220.0 200.0 110.0 16.0 38.8 17.0
中央アフリカ 260.0 240.0 130.0 21.0 13.5 23.0
ナミビア 210.0 200.0 110.0 15.0 21.3 16.0
ボツワナ 350.0 330.0 190.0 25.0 37.3 33.0
マラウイ 900.0 810.0 460.0 83.0 14.2 84.0
南アフリカ 5,300.0 5,100.0 2,900.0 230.0 21.5 370.0
モザンビーク 1,300.0 1,200.0 670.0 99.0 12.2 110.0
レソト 320.0 300.0 170.0 22.0 28.9 29.0

                            (参考:UNAIDS、WHO)




  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル