2008年7月−インド株外国人投資家動向インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
■関連 インド株投資信託動向 
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド株 外国人投資家買い越し動向 2008年7月




基本的な外国人投資家の動きは変わらず。3ヶ月連続の売り越しは記録的。米国金融不安を背景に年初来安値を更新する展開。7月4日、社会主義党がインドと米国の原子力協力について現政権支持を表明。7月8日、連立政権の一角を担っていた左翼勢力が原子力協力への反対を理由に現政権UPA(統一進歩同盟)からの離脱を表明。7月22日に内閣信任投票実施、マンモハン・シン政権信任。当面の国内政治安定、将来的なエネルギー政策の展望が見えたことから、中長期的にはプラスの月であったといえそうです。
4-6月決算は主要四輪自動車各社は全て減益、一方、ヒーローホンダが4割増益など二輪は好調。ソフトウェアはTCSが増益ながらも微増。HCLは大幅減益、インフォシス、ウィプロ、サティヤムはまずまず。有価証券評価損が大きく影響したICICI銀行は6%減益、好調を維持するHDFC銀行とは対照的となっています。
7月29日、インド準備銀行は0.5%の利上げ、0.25%の準備率引き上げと市場予想を上回る金融引き締めを発表。

日付 買い 売り 買い越し
(千万ルピー)
買い越し
(百万USドル)
7月31日 2464 2855.9 -391.9 -97.1
7月30日 2312.7 2645 -332.3 -82.4
7月29日 1696.8 2306.1 -609.3 -151.1
7月28日 2954.6 3501 -546.3 -135.4
7月25日 3927.1 3370.8 556.3 137.9
7月24日 6017.9 4382.3 1635.6 405.5
7月23日 2264.4 2654.9 -390.5 -96.8
7月22日 2031.2 2143.1 -111.9 -27.7
7月21日 2988.4 2399.2 589.2 146.1
7月18日 2939.5 2403.7 535.8 132.8
7月17日 2693 2903.5 -210.4 -52.2
7月16日 2370.5 3050.9 -680.4 -168.7
7月15日 2020.1 2232.3 -212.3 -52.6
7月14日 2420.1 2730.4 -310.3 -76.9
7月11日 1988.4 2334.4 -345.9 -85.8
7月10日 2555.8 2843.5 -287.7 -71.3
7月9日 2333.8 2165.3 168.5 41.8
7月8日 1782.1 2102 -319.9 -79.3
7月7日 3008.9 2476.2 532.6 132
7月4日 3309.8 4012.2 -702.5 -174.1
7月3日 3468.1 3818.6 -350.4 -86.9
7月2日 3151.1 2976.9 174.3 43.2
7月1日 2865 3092.2 -227.1 -56.3
7月合計 63563.3 65400.4 -1836.8 -455.3



  Copyright 2004-2008  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】 
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル