【1】議院内閣制−インドの政治インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
 ■関連 【2】共和制 【3】連邦制 
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】  
インドの政治 【1】議院内閣制





【1】議院内閣制

二院制
インドの議会制度は二院制となっており、
連邦議会は、上院(council of state)と
下院(house of people)に分かれています。


世界的には一院制がやや多いようですが、
BRICsでは、中国以外は二院制です。

国会議事堂

ヒンディー語での呼び名は、それぞれ、
上院はラジャ・サバ(Rajya Sabha)、下院はロク・サバ(Lok Sabha)
と言い英語表記でも一般的です。

下院の優越
日本における「衆議院の優越」同様、
下院の上院に対する優越があります。
国民による直接選挙で下院が構成され、
その下院で多数を占める党から、首相が選出されます。

主な制度は次の通りです。

上院
議席数 245議席(憲法上は250議席)
各州議会が選出
12名は大統領による指名
(学識経験者を指名)
任期 6年
2年毎1/3ずつ改選
解散 なし
下院
議席数 545議席(憲法上は552議席)
543名は、小選挙区直接選挙 →留保制度、下記参照
2名は大統領による指名
(在インドのイギリス人:アングロ・インディアンを指名)
任期 5年
解散 内閣による解散権あり

留保制度
社会的に低地位にある民意を反映するために、
独特の留保制度が存在します。
下院は、指定カーストに対し81議席、
先住民族に対し49議席の留保枠があります。


写真等、著作権はインド株式オンラインに帰属しています。
無断転用は硬く禁じます。




  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル