インド人起業家組織TiE−印僑インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
 インド人起業家組織 TiE  





「ITで成功している印僑達」を支えている組織
TiE(The Indus Entrepreneurs)という組織があります。

TiEは、1992年シリコンバレーで設立され、
アメリカ在住印僑(NRI)の起業をサポートしてきました。
その後、97年、ボストン、LA、98年、シカゴ、NY、99年、アトランタ、
バンガロール、ダラス、ムンバイ、シアトル、などに設立され、
現在は、9カ国に40以上の支部があります。
TiEは、職員とボランティアで成り立つ非営利組織であり、
会費、イベント料金、スポンサーからの支援により成り立っています。
企業家と専門家のネットワークにより、
各地域に住むインド人の起業をサポートします。
シリコンバレーで活躍するIT系印僑の陰の立役者ですが、
結社のようなクローズドなものではなく、
包括的、かつオープンな組織で、
会費を払えば入会できるようになっています。

創立メンバーには、インフォシス、ウィプロ、サティヤム、
などはもちろんの事、
シスコシステムズ、オラクル、マイクロソフト、
Ebay、ピープルソフト、ソニー、AOL、サンマイクロシステムズ、
など、誰もが知るアメリカのIT企業で重要ポストについているインド人たち、
及びベンチャー経営者達が名を連ねています。


インド国内にも支部がありますので、
印僑に限ったネットワークではありませんが
元々はシリコンバレーの印僑組織です。
アメリカのIT産業で印僑が成功した要因の一つであり、
またこうした優秀な印僑が注目される事が、
「インド人エンジニア」というある種のブランドを生み出し、
今日のBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)に繋がっていると言えます。

TiE http://www.tie.org/Home






  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル