インドの鉄道−インドのインフラインド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
■関連 デリー・メトロ 鉄道輸送データ
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インドの鉄道 




鉄道の歴史はかなり古く、
日本の最初の鉄道が運行するよりも20年前の
1853年からムンバイ〜セイン間で最初の鉄道が開通しています。
その分設備の老朽化が激しく事故が多発しています。
しかし、電化も着実に進んでおり、
6万3230kmの内、1万6693kmは電化(2004年) しています。
インドの鉄道総延長距離は世界5位の6万3230km
駅数は7000以上、運行本数は1万5千と発達しており、
物流機能として重要な役割を担っています。
全て国営で行われ、100万人以上の雇用を抱える産業ですが、
慢性的な赤字経営となっています。
しかし、地方の悪路や都市部の渋滞などなかなか機能していない
道路網の代替物流手段としてサプライチェーンに活用されています。

切符購入の難しさでは悪名高く、
旅客用としては課題はまだまだ多いといえます。
大都市間を結ぶラージダーニ特急、
新幹線タイプのシャタブディ、ジャン・シャタブディ等の
首都と州都を結ぶ高速列車があります。


鉄道輸送量 旅 客(100万人キロ) 貨 物(100万トンキロ)
国(地域) 1995 2000 2001 1995 2000 2001
インド 341,999 457,022 493,488 270,489 312,371 333,228
中国 354,570 453,300 476,700 1,287,025 1,390,200 1,457,500
香港 3,662 4,533 4,559 41 15 12
ブラジル 9,936 5,852 ... 136,460 154,870 ...
ロシア 192,200 167,100 157,900 1,214,000 1,373,000 1,434,000
日本 393,907 384,906 385,403 23,695 22,131 22,363
アメリカ合衆国 8,924 8,974 8,969 1,906,300 2,145,632 2,188,827

                                  (出所:総務省)







  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル