インドのガソリンスタンド-インドのインフラインド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
 インドのガソリンスタンド 




モータリゼーションの進展を支える、
重要なインフラとして道路の他に
ガソリンスタンドがあります。

インドのガソリンスタンド数(国営企業)は、
2005年現在、26552件と前年比16%増というスピードで
増加しています。

インドの州別ガソリンスタンド数

従来、この分野は、国営企業のインド石油(indian oil)、
HP(ヒンドゥスタン石油)、
BP(バーラト石油)、IBPなどが独占的に
営業していました。

しかし、2002年の規制緩和により、
ガソリン、ディーゼルの販売が
国営企業だけでなく、民間に開放されています。
また、ガソリン、ディーゼルの輸入についても
2003年に民間に開放しています。
2004年からリライアンスなどが新規参入を果たし、
早いペースで店舗数を拡大しています。













本来、石油の精製やリテール部門は、
安定した利益率が期待できるはずの分野ですが、
原油高騰の中では、拡大し収益をあげていく事が、
困難となっています。

そのため今後の持続的発展のためには、適切なエネルギー政策
(価格、補助金、インフレ抑止、財政のバランスなど)が、
必要となっています。
2005年4月時点
国営企業ガソリンスタンド数
インド石油 10228
IBP 3272
ヒンドゥスタン石油 6626
バーラト石油 6426
合計 26552
                                          (出所:石油天然ガス省)


写真等、著作権はインド株式オンラインに帰属しています。
無断転用は硬く禁じます。





  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル