インターネット・ITインフラ−インドのインフラインド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
■関連  インドの鉄道
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
 インドのインターネット・ITインフラ 






インドのインターネット人口
インドのインターネット人口増加率は、高い伸び率となっています。

UNCTADが2005年秋に発表した調査によれば、2003年から2004年の間でアジア地域で、
増加率が高かった国は、
ミャンマー、インド、トルコ、ヴェトナム、
パキスタンなどとしています。


(シフィーが運営するネットカフェ)

中でも、増加率ほぼ倍であったインドが増加数で最多となっており、3500万人の
ネット人口が存在していると発表しています。


UNCTAD発表のインドと中国のインターネット利用者数比較

インド 中国
ユーザー数 増加率 ユーザー数 増加率
2000年 550万 - 2250万 -
2001年 700万 27.3% 3370万 49.8%
2002年 1650万 136.9% 5910万 75.4%
2003年 1840万 11.5% 7950万 34.5%
2004年 3500万 89.4% 9400万 18.2%

(出所:UNCTAD ITU World Telecommunication Indicators 2005)


一方、
コムストア(アメリカのオンライン調査会社)が
2006年5月に発表した報告によれば、
ネット人口世界全体では、6億9400万人、
インドでは1670万人としています。

また、『HindustanTimes(2006年1月)』によると、
2005年12月時点で3850万人と推定しています。

発表時期が新しいにもかかわらず、
UNCTADよりコムストア発表の報告の方が少なく乖離している理由としては、
後者はインターネットカフェの利用人口をカウントしていないためです。
インドでは、通信回線、、ブロードバンド回線の普及は低く、
パソコンの普及そのものが低いため、
都市部では、インターネットカフェを利用する人がたくさんいます。
このため、インターネット人口のカウント方法により、
データにかなりの誤差が生じます。

プロバイダー加入者数
ユーザー数ではなく、加入者数では、
「India Daily (2006年1月)」によると613万人となっています。

インターネット普及率
インターネットの普及率は3.2%です。中国は7.2%、日本は58.7%
インドのインターネット普及率

パソコン保有台数、パソコン普及率
パソコン保有台数は1300万台、
パソコン普及率は、0.9%となっています。
インドのパソコン普及台数


ブロードバンド普及率
上記UNTADの調査では、ブロードバンドの普及率は、
インドではゼロ%となっています。
まだ絶対数は低いため、ゼロ扱いになっていますが、
当然BB環境は存在し、加入者数は高い伸びを示しています。

「India Daily (2006年1月)」によれば、
ブロードバンド加入者数では83万5千人などとなっています。




  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】 
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル