インドの自動車産業−インドの産業インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
■関連 インドの自動車産業データ 
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
 インドの自動車産業 



インドの自動車普及率は1%程度であり、
年平均12%程度増加しています。
2004年の販売台数は、乗用車79.5万台、商用車29.6万台となっています。

自動車市場シェアの概要

マルチウドヨグ 51.5%

タタ・モーターズ 18%

現代自動車 17.2%


IT産業が牽引する経済発展による中間所得者層の拡大をベースに、
税の引き下げ、自動車ローン整備等を要因とし、今後も発展していくと考えられます。


市場の成長の中で、シェア争いも激化しつつあります。
これまでは、中型車は需要が少ない割には参入が多いため競争が激しく、
逆に小型車は需要が多い割りには、
マルチウドヨグの圧倒的シェアを中心に参入が少なく安定していました。
しかし、小型車に相次いで、各社参入の動きがあり、
小型車においても競争が激化しつつあります。
マルチウドヨグは、スズキの経営により80年代から圧倒的なシェアを確保してきましたが、
日、韓、米などの外資参入が相次ぎ、現代自動車、タタ・モーターズなどの躍進により、
シェア80%以上という圧倒的な地位を失っています。
こういった中で、インドの古い自動車メーカー、プレミアなど倒産に至りました。
現在は10社以上の競争があり、いずれのメーカーも新工場を建設中、または予定しています。
トヨタキルロスカ等も、2015年までに60万台体制を取り、シェア15%確保を目標としており、
さらにシェア予想は不透明な状況となっています。

以下が自動車のセクター別市場シェアの概要です。

インド乗用車販売シェア
順位 企業名 シェア
1位 マルチウドヨグ 50・8%
2位 ヒュンダイモーターズ 19.1%
3位 タタ・モーターズ 14・7%
4位 フィアット・インディア 4.8%
5位 ヒンドゥス・タンモーターズ 3.3%
6位 フォード・インディア 2.8%
7位 ホンダ・シエル・インディア 2.5%
8位 GMインディア 1.5%
9位 トヨタ・キルロスカ・モーター 0.3%
10位 ダイムラー・クライスラー 0.2%

インド商用車販売シェア
順位 企業名 シェア
1位 タタ・モーターズ 56.2%
2位 アショク・レイランド 17.7%
3位 マヒンドラ・マヒンドラ 12.3%
4位 エイシャー・モーターズ 6.0%
5位 スワラージ・マツダ 4.1%
6位 バジャージ・テンポ 2.8%
7位 ヒンドゥスタン・モーターズ 0.8%
8位 タトラ・ウドヨグ 0.01%

インドUV(多目的車)販売シェア
順位 企業名 シェア
1位 マルチウドヨグ 33・2%
2位 マヒンドラ・マヒンドラ 31・4%
3位 トヨタ・キルロスカ・モーター 17.2%
4位 タタ・モーターズ 15.0%
5位 バジャージ・テンポ 2.4%
6位 ヒンドゥスタン・モーター 0.9%

        数値は、SIAM(インド自動車工業会)の数値を参照。2002〜2003年




  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】 
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル
[PR] インド自動車 インド進出