インド英語−インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
■関連 インドの英語教育
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド英語




今後、中間所得者層が増加するにつれ、
英語を第二言語とするインド人は増加していく事が予想されます。
そして、それは英語を公用語とするイギリス、アメリカ、カナダ、
オーストラリア、、、その他英語圏の国々の人口全体と比較しても、
それらを凌ぐ人口になります。「インド英語」という言語が、
いかに影響力を持った言語になっていくか想像する事は難しい事ではありません。
また、ある試算では、そう遠くない将来、英語を話す人口は、
世界人口の半数程度にまでなるであろうと予想されています。


経済的には、技術吸収能力として他のエマージング諸国と比較して、
英語人口の多さは優位といえます。
インド人学生の英語力 TOFLEスコア BRICs比較




インド英語には様々な特徴がありますが、それを裏付けるものとして、
インドの歴史、地理があります。
インドの言語は、中世〜近代においてスペイン、ポルトガル、オランダ、イギリス、
様々な国の支配の歴史により、その外国語の影響を受けています。
17世紀 ポルトガル支配による、ポルトガル語の普及
遅れてイギリス支配が始まる。
18世紀 徐々に英語が普及していく。
18世紀後半
ムガール王朝の衰退とともにペルシャ語が衰退、英語の普及拡大。
1773年 ウォーレン・へスティングスが初代インド総督となる。
交易だけでなく、行政で英語が使用される。
1857年 セポイの乱
その後、東インド会社からイギリス王室による支配になり、
英語が事実上の公用語になる。

また中央アジアという交易の要所であるため、中国、東南アジア、中東などの
それぞれの言語が商人の間で使われ、
さらにインドの複雑な現地語の多様性との中で
様々な影響を受け発展してきたものです。

インド英語の特徴として下記のようなものが挙げられます。
(注:英語を話すインド人の言葉が皆こうなる訳ではありません。)

■単語
 インド英語 意味が変わる単語
 インド英語 英語化したインド現地語 

■発音
【1】thの発音がタ行に近い音に聞こえる
thanks→タンクス

【2】ローマ字読みに近い
Wednesday→ウェドネスデイ
park→パルク
(特にこのようにrを「ル」で発音する事が多い)
Data→ ダータ、ダッタァ、
(ただし、dataのこの読み方は間違いではありません。
この読み方をしても国際英語として正解です。)

【3】「s」の発音がイスになる場合がある。
special→イスペシャル

アクセント
【1】英語らしいアクセントが少なく、抑揚がない。

ヒンディー語は抑揚が少なくそれらが、影響していると言われている。

【2】反舌音(舌を口蓋に叩いて出すような音)が強い

■スピード
スピードが速い。

■文法
形容詞にtheを付けて、抽象名詞にする。





  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル
[PR] ネクストマーケット・リサーチ  インド赴任前研修 インド研修 インド進出コンサルティング 自動車業界コンサルティング