インドの労働組合・ストライキ−インド経済インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
 
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インドの労働組合・ストライキ 



インドの労働組合
インドの労働組合は、政治の影響が強く、選挙と行政について、
各政党との持ちつ持たれつの関係がある事が特徴となっています。
そのため、共産党系だけでなく、
国民会議派系の労働組合も存在します。
また、労働組合のリーダーは、労働者というよりも
エリート層が多い点も特徴の一つです。

インドの労働争議

また、労働争議は、
経済成長のリスク要因の一つともなっていますが、
その数は、年々減少してきています。
しかし、損失人日を見ると2003年から再度増加傾向にあります。
労使紛争には、政府介入が多いのも特徴です。

労働争議データ
項目 2002 2003 2004 2005
ストライキ数 295 255 236 185
関わった人数 900,386 1,010,976 1,903,054 1,696,765
損失・人日 9,664,537 3,205,950 4,828,737 6,707,742
ロックアウト数 284 297 241 202
関わった人数 179,048 804,969 169,167 162,539
No. of Mandays lost
損失・人日
16,921,382 2,70,49,961 19,037,630 12,893,354

(出所:労働省)
人日は、1日×1人の仕事量
05年はProvisional


参考:全国的な労働組合

インド全国労働組合会議 INTUC
インド労働者連盟 
全インド労働組合会議 AITUC





  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル