ビルラ財閥−インドの財閥インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
ビルラ財閥



繊維を中心に化学、建設、自動車、等です。
この財閥は、後継問題により複雑に派生しており、
多数のグループが存在しています。
その中で、G・PーC.Kビルラ財閥と
アデティヤ・ビルラ財閥と二つの主な勢力があります。
しかし、現在では、差が開いてきており、
アデティヤ・ビルラ財閥が業績内容、資産共に圧倒しています。


■G.PーC.Kビルラ財閥The G.P - C.K Birla Group
18程の企業がありますが、AVビルラと比較し、
存在感がなくなってきています。
B.M ビルラが創設者で、その息子がG.P ビルラ、
さらにその息子C.Kビルラが現在の経営者です。

ヒンドゥスタン・モーターズ  
1942年設立。  所在地カルカッタ
G.P−C.Kビルラ財閥の旗艦企業です。
マルチウドヨグ設立前は、乗用車のシェアは業界1位でしたが、
今は、ほとんど存在感がありません。
合弁は多数の企業としています。
「アンバサダー」は同社の有名ブランドです。
三菱(ランサー、パジェロ)、GM(OPEL)と合弁を持っています。
売上高73億ルピー 現在は赤字が続いています。
http://www.hindmotor.com


■ビルラ・ソフト
Birlasoft Limited
1992年設立。ニューデリー。従業員1500人。
ソフトウェア、ITコンサルティングファームです。
Eコマース, データウェアハウス, QA, CRM, 等をサービスしています。
オフィスはカリフォルニア、ニュージャージー、にもあります。
GEが資本参加しています。CMMレベル5取得。
チェンナイ、ノイダに開発センターを持っています。

http://www.birlasoft.com/



アデティヤ・ビルラ財閥(Aditya Vikram Birla Group)
グループ全体の時価総額は63億ドル、
世界20ヶ国以上に7万2千人の従業員がいます。
ヒンダルコとグラシムが旗艦企業。
繊維、非鉄金属などの素材系、金融、ITなどの企業もあります。
同グループの保険会社は民営企業の中ではインドで2番目、
資産運用会社では4番目です。

ヒンダルコ・インダストリーズ 
Hindalco Industries Ltd 
アデティヤ・ビルラ(Aditya Vikram Birla )財閥の中核企業です。
非鉄金属、主にアルミと銅で、インドのリーダー企業です。
株式時価総額において、国内10位以内に入ります。同社アルミ子会社のIndalと
合わせて、アルミニウムの国内シェアは50%以上あります。
他の主要な金属において33%以上あります。Renusagar、
Uttar Pradeshに専用発電所を持ち、確実に工場稼働率を確保しています。
他に子会社としてカナダのアルキャンとの合弁である
Utkal Alumina International Ltdがあります。
銅については、国内シェア40%。原料高騰へ対応として
垂直統合を行うために、オーストラリアの銅山(推定量190万トン)
を買収しています。(2003年は倍近い増収を記録していますが、
原料高騰のため、やや減益となっています。)
中東、南東アジア、中国、韓国、台湾に輸出もしています。
外国人投資家の比率は40%(その内、機関投資家は19%)(2004年9月時点。)
GDRを発行しています。

■インダル 
Indian Alminium Company Limited
ヒンダルコの子会社 アルミニウム材製造を行います。

■グラシム・インダストリーズ
Grasim Industries Limited
1948年、繊維メーカーとして設立。
セメント、繊維、織物、化学製品等の製造。
セメント生産で世界8位。
ビスコース繊維で世界1位。
海綿鉄(sponge iron )は国内1位。
苛性ソーダでは国内2位。
外国人投資家による持ち株割合が高いです。

■インド・ガルフ肥料  
尿素肥料、窒素肥料の製造。

■インド・レーヨン
Indian Rayon And Industries Limited
繊維、

■ビルラ・サンライフ保険
Birla Sun Life Insurance Company Ltd.

■ビルラ・サンライフ・アセットマネジメント
Birla Sun Life Asset Management Company Ltd.






  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル