インド株ADR−インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】
インド株ADRの始め方




現在、ADRでインド銘柄を取り扱っている
国内のオンライン証券会社は
楽天証券だけとなっています。
(オンライン以外では岡三証券東海東京証券が取り扱っています。2005年8月現在)
楽天証券で買えるインド株ADRは下記の通りです。(2005年3月更新)
ICICI銀行
インフォシステクノロジーズ
ウィプロ
サティヤムコンピューター
HDFC銀行
ドクター・レッディー
タタ・モーターズ
マハナガール・テレフォン・ニガム
ヴィデッシュ・サンチャ・ニガム
SIFY
となっています。

留意点としては、
USドル建て資産ですから、為替リスクがあります。
通常、ADRと原株との間にプレミアムがあるため、やや割高になります。
手数料的には極端に小額(10万円など)での短期売買には向いていません。

店頭取引の場合、証券会社は
岡三証券
東海東京証券


楽天証券に申し込みされる場合、
資料請求は、楽天証券HPでご確認ください。
楽天証券でのADR投資 手数料(2004.12現在)
■委託手数料

1取引につき定額31.5ドル(税込)
【 留意点 】
1回の取引あたり1,000株超の場合は1株毎に2.1セント(税込)追加となります。
インターネット・電話・成行指値といった取引方法による手数料の違いはありません。手数料金額(税込)は、1取引あたりの約定金額を基に算出した税抜手数料金額と、当該金額に消費税率を乗じて算出した金額(円未満切捨て)の合計額です。
(楽天証券HPより)

■外貨(米ドル)入出金サービス

楽天証券は、米国株式をリアルタイムで売買でき、外貨決済が可能な数少ないネット証券であり、為替サービスにおいては、円←→ドル交換時の為替手数料が片道25銭、さらに米国株式買付時に買付代金の米ドルMMFからの充当が可能となっています。

以下、サービスの概要です。

【取扱い通貨】
    米国ドル。
    ※香港ドルには当面対応予定なし。
【受付窓口】

入金連絡 銀行窓口での入金手続きを行う前に、あらかじめ楽天証券カスタマーサービスセンターにご連絡ください。
カスタマーサービスセンター 0120-41-1004
出金依頼 カスタマーサービスセンターにお電話でご依頼ください。
メールでのご依頼はできません。

【受付時間】

  楽天証券の受付時間
入金連絡 平日8:00-21:00
出金依頼 平日8:00-15:00
※15:00以降の出金依頼は承ることができません。
※翌営業日が米国の銀行休日の場合、ご依頼は承ることができません。

【手数料】
外貨(米ドル)入出金に係る手数料は次のようになります。

  楽天証券での手数料 銀行での手数料
外貨入金時
(銀行→当社)
なし 送金銀行で振込手数料以外にも手数料がかかる場合があります。
送金する銀行でご確認ください。
外貨出金時
(当社→銀行)
金額に係らず、ご依頼1件あたり40ドル 外貨を受け取る銀行でも手数料がかかる場合があります。
送金先の銀行でご確認ください。
 (2004年12月現在:楽天証券HPより)




  Copyright 2004-2006  Indokeizai.com   All Rights Reserved
インド株・インド経済の情報サイト【インド株式オンライン】    Copyright 2004-2005  Indokeizai.com   All Rights Reserved
サイト概要ヘルプ更新情報サイトマップインド株・インド経済ジャーナル